FC2ブログ
RSS

永平寺参ろーど(27年6月14日)

 実りの秋に100円の無人販売所が出没すれば、ハイカーが殺到する

 今日、永平寺参(まい)ろーど禅ウォーキングに参加した。京福鉄道旧永平寺線の跡地約6キロメートルが遊歩道となり、「永平寺参ろーど」と名付けられた。その「全線」開通を記念してのウォーキングイベントで、永平寺町観光課が主催である。

 えちぜん鉄道「永平寺口駅」を下車。駅南側の参ろーど入口からスタート。1マイル(約1.6㎞)ごとに、「1参る」の標識がつけられている。駅から、「4参る」で永平寺門前町のゴールにつく。
 3カ所ほど、臨時の売店が設けられており、休憩しながら約1時間半の道のりであった。

 旧永平寺線跡 H27.6.14 永平寺参ろーど くまげら工房 H27.6.14 愛宕観音より永平寺本山 H27.6.14

 ここなら、イベントに参加しなくても来れる。電車で永平寺に参拝するのに、ちょうどいい。ほどほど歩いた後、永平寺に着くというのもいい。大仏寺山を眺めながらの散策は、昨年歩いた奈良山辺の道に匹敵する。

 ただ年寄には、途中もう1~2か所トイレが欲しいし、もう少し世俗感があってもいい。実りの秋に100円の無人販売所が出没すれば、ハイカーが殺到するに違いない。(小さい祠と賽銭箱があれば、1日でどれだけ溜まるか楽しみである)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :