FC2ブログ
RSS

女子生徒6人にセクハラ(27年5月23日)

 持って生まれた見栄えやお金を見せびらかして、「合法的」に女を次々とものにしている「プレイボーイ」の方が許せない

≪県教育委員会は18日、女子生徒にセクハラ行為をしたとして、県東部地区の県立高校の男性教諭(53)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。-略-
県教育局県立学校人事課などによると、県立高校の男性教諭は勤務校の女子生徒計6人に対し昨年1月から今年2月、英語の補習授業の際、手を握ったり、スカートの上から太ももを触るなどした。1人の生徒には「大好きだ」と好意を寄せる発言をした。  5月18日埼玉新聞より≫

 この記事を見たネットユーザーは、ほとんどすべて教師に批判的である。

 しかし、状況はわからないが、一概にこの教師を責めるのは可哀そうである。教師を批判する多くの人は、年齢が53歳ということに着目していると思う。では、25歳のイケメンならいいのか。教師でなかったらいいのか。

 いくら53歳の教師でも、若く美しい女性に思いを寄せて悪いということはない。「大好きだ」と好意を寄せる発言をしてもいいと思う。スカートの上からなら、ぎりぎり太ももぐらいいいのではないか。53歳の教師だからいけないのなら、完全に職業と年齢差別である。この程度で大騒ぎするから、世の男性が草食系になるのである。

 むしろ、持って生まれた見てくれやお金を見せびらかして、「合法的」に女を次々とものにしている「プレイボーイ」の方が許せない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :