FC2ブログ
RSS

区民体育祭(27年5月17日)

 今年もかろうじて最下位は免れたが、最下位が定番になるのは時間の問題であろう

 一年中で最もせわしない日が、この区民体育祭である。体育委員として、競技出場の選手を集めて、集合場所に送る。なにしろ、年代が一回り以上違う人ばかりなので、見知った顔が半分もいない。競技時間になってもいない人がいる。
 やっと送り込んで、競技が終わったら、今度はその景品の配付である。競技がおわってさっさと帰る人がいるので、きちんと分けられたかどうかわからない。
 それでも、委員長の役は降りたので、精神的負担は少ない。漏れがあったらそのときである。

 競技は、地区内を8つのブロックに分け争う。
 わがブロック(青組)は、10年前までは常に優勝候補だった。いまでは、8つのブロックの中で最高に少子高齢化が進み、小学生の数は一番少ない。ということはその親の年代、つまり現役の競技人口が少ないということである。したがってこの5~6年は、常に最下位を伺う。

 ところが、
 今年もやはり、下には下がいた。今年もかろうじて最下位は免れた。ブービー賞である。
 来年はわからない。最下位が定番になるのは時間の問題であろう。
 
 綱引きの対戦相手 H27.5.17 束になってかなうか? H27.5.17   バーベキューグリル H27.5.17

 それでも、競技終了後の「反省会」は、毎年豪華になる。今年は、田安鐡工の開発した、円形バーベキューグリルをお借りした。初めて使ってみたが、円形で非常に具合がいい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :