FC2ブログ
RSS

空前の絶倫男(27年5月9日)

 お金を払わないで、12,000人と致す輩よりは、はるかに良心的である

 先月、元中学校長が、フィリピンで12,000人以上を相手に買春行為をした罪で、逮捕された。直接の容疑は、未成年者買春である。週刊新潮の記事によると、26年間で渡航回数が65回で、滞在日数は約910日。その間に、12660人の買春を行ったという。

 単純に計算して、1日当たり14人である。
 記事によると、一人当たり10分。内容によっては、可能かもしれない。どこまでかわからないが、いくらなんでも、連続して毎日10分おきに14人は無理であろう。
 料金は一人4000円ということだから、買春費用だけで5000万円。むかし、一人に8億円もつぎ込んだ男がいたが、それに比べたら破格の安さである。

 たいしたトラブルがなく、ここまで26年間もやってこれたのが不思議である。空前の絶倫男として、世界の歴史に残るに違いない。そんな記録映画は見たくないし、いくら長年「精励」したとしても表彰されることはない。
 それでも、お金を払わないで、12,000人と致す輩よりは、はるかに良心的である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :