FC2ブログ
RSS

こどもの特権(27年5月5日)

 エイプリルフールがあるなら、5月5日は本当のことを言ってもいい日にしたい

 今日はこどもの日。子供の特権のひとつは、思っていることをズバリ言えることである。大人は、それまで生きてきたしがらみが邪魔をして、本当のことをなかなか言えない。 それに空気として、誰もが分っていること、言うまでもないことは言ってはいけない。「それを言っちゃあ、おしまいよ」という、フーテンの寅さんの捨て台詞がある。

 しかしこどもの日ぐらいには、本当のことを言わなければならない。でないといつの間にか、嘘がほんとになってしまう。

 4月1日はエイプリルフールとして嘘をついても許される。それなら5月5日だけは、本当のことを言ってもいい日にしたらどうか。
 たとえば、         男の子       女の子
①高齢者はみんな死刑
 日本に75歳以上の後期高齢者がいなくなれば、どれだけいいか。死刑が無理なら安楽死でいい。長く生きてきた人はそれだけ他の命を奪ってきたのである。

②裁判官はパーだった
 なにがなんでも1票の格差是正にこだわる司法界は、もともと異常な人間の集まりだった。先月福井での2件のアホな判例を見て、納得した人は多い。

③基地移転や原発反対の首謀者は中国工作員
 日本を軍事やエネルギーで弱体化させて国力を削ぎ、中国の属国にしようとしている。

④慰安婦は売春婦
 韓国の慰安婦は、高給コールガールだった。いまでも世界に20万人いる。

⑤日・中・韓の喧嘩は欧米の仕掛け
 アングロサクソンは、漁夫の利を狙って、近親憎悪を煽っている。

⑥飲酒運転厳罰化はナンセンス
 飲酒事故で亡くなる人より、飲食店の経営難やノミニュケーション不足のうつ病で死ぬ人の方が、はるかに多い。

⑦人類は必ず滅びる
 人間が増え続ける限り、環境破滅は避けようがない。いま人類は、滅びへの道をまっしぐらに進んでいる。

⑧ノーベル文学賞はインチキである
 大江健三郎氏の言動を見ればわかる。文学賞よりもっとひどいのは、ノーベル平和賞。


 ここまで書いてきて、この程度のことなら、なにも5月5日でなくともいいような気がしてきた。ほんとのことは、やはり言えないし言わない方がいい
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :