FC2ブログ
RSS

逆走より暴走(27年4月4日)

 現政権が「暴走」していると主張する人は、世の中を「逆走」している

 靖国参拝、原発再稼働、集団的自衛権容認、憲法改正、沖縄米軍基地新設、秘密保護法成立、TPP推進、消費税増税、社会保障、雇用・労働問題、農業・農協改革・・など、現政権は続々実績を挙げつつある。

 一部には、これを「暴走」として、強固に反対する向きがある。たしかにこの中で、TPP推進から後に並べた政策には、私も全面的な賛同はしにくい。とくに消費税増税は、100害あって1利なしだと思っている。予定される平成17年の増税は、絶対にすべきではない。

 それでも全体としては、いい方向に向かっている。「暴走」どころか、遅すぎるくらいである。憲法改正や原発再稼働は遅々として進まないし、集団的自衛権や秘密保護法も生ぬるい。靖国に至っては、まだ1回しか参拝していない

 したがって、現政権の政策を「暴走」だと思っている人は、自身「逆走」しているのではないか。バックでの逆走である。高速路の出口を過ぎてしまった車が、恐る恐るバックしているようなものだ。現実の世界に目をそむけ、そのうち後続車(後進国)に追突される。なかには、ほんとの逆走車もいる。
 現政権が「暴走」していると主張する人の、実際の姿であろう。

 「逆走」の結果は、火を見るより明らかである。いつかは大事故を起こす。現政権が「暴走」だとしても、「逆走」よりはるかにましである。

 もっとも、高速道路を逆走している人も、自分以外が逆走していると思っている。だから、始末が悪い。
 

 もうすぐ満開!!

  <福井のしだれ桜とカタクリ 左は福井城址  右2つは足羽山>

 福井城址しだれ桜 H27.4.2午後  足羽神社しだれ桜 H27.4.2午後  足羽山 カタクリ群生H27.4.2午後
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :