FC2ブログ
RSS

日本酒の薀蓄(27年2月8日)

 NHKの取材がなければもっと盛り上がったかもしれない

 今日の午後、福井市養浩館庭園の「日本酒文化」講習会に参加した。講師は、舟木酒造の4代目社長である。少なくとも3~4合は飲んだと思う。
 いまは、酔っぱらいの原稿である。

 私がこの講習会に参加したのは、日本酒のことをもっと知りたいと思ったからである。
 私はほぼ毎日、日本酒を飲んでいる。50年近くも日本酒を飲み続けていながら、日本酒のことをほとんど知らない。
 日本酒は、どうやって作るのか、賞味期限はあるのか、なぜ酒米でなければならないのか、ほんとはいくらでできるのかなどである。日本酒の本を読んでも、すぐ忘れてしまう。
 このことを知ることで、うまい酒が飲めると思った。

 たしかに、酒蔵会社の方の説明で、日本酒についての造詣は深まった、と思う。

 ただ、講習会のつもりで参加したのだが、試飲が進み過ぎて酩酊にいたり、ついに何もわからなくなってしまった。あまりにもうまい酒が、つぎつぎと目の前にあらわれたからである。つまみの、サトイモ、かまぼこ、ラッキョウ、。小鯛のささ漬け、つくだ煮が、また美味しい。

 「酒は飲んでおいしく、その後も酩酊で価値を増幅させてくれる」稀有な商品である。あらためてこのことを実感した。参加料2500円は、その5倍以上の価値があった。同じような企画があれば、いくらでも参加したい。

  酒と肴 27年2月8日撮影    NHK撮影 27年2月8日養浩館

 ひとつ、問題がある。
 NHKの取材がウザい。それがなければ、もっと盛り上がったと思う。
 撮影の採光不足だと言って、寒風の吹きすさぶふすまを開放させたり、巨大なカメラレンズを、断りなく直接参加者に向ける。いったい、何様だといいたい。

 観測することで環境が攪乱してしまうという、物理学の基本法則を認識していないからであろう。
 それに、先ほど見た18時50分のニュース放映は、20秒足らずであった。3人で1時間余り撮影時間の、じつに0.5%以下である。平均年収1700万円、国内最高給取りのNHK職員が、如何にムダな仕事をしているかがわかる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR