FC2ブログ
RSS

乗用車の雪対策(12月18日)

 乗用車のような成熟した商品でさえ、まだまだ改良の余地はある

 今月は久しぶりの大雪であった。気象庁の長期予報は、あてにならない。

 今朝はわずか10㎝ほどであったが、除雪車が通ったため、かえって除雪に大わらわであった。幅広く道路全体の雪を、ご丁寧に駐車場の前にかき集めてくれるからである。除雪車で押しつぶした雪が山になったら、融けるものも融けない。

 昨晩からの積雪H26.12.18  駐車場前の雪ブロックH26.12.18  積雪数センチでの道路除雪跡H26.12.18

 それでなくとも、雪国で乗用車を運転していると、いろいろと不都合なことが発生する。車そのものについても、具合の悪いことがたくさんある。
 これまでの経験から、積雪に関する乗用車の問題点を挙げてみよう。

①フロント面に雪が溜まる
 最近の車はフロントガラスの下方が平らになっている。雨水は流れるが、雪は溜まる。駐車時は言うに及ばず、走行中にも雪が積もって、前方が見えなくなる。ワイパーは押し付けるだけで、積もった雪は除去できない。

②車の屋根から雪が落ち、前が見えなくなる
 走行中に、車の屋根に積もった雪が、一気にフロントガラス前面に落ちることがある。急停車すると必ず落ちる。前が見えなくなり、危険である。ワイパーが壊れることさえある。

③ジャッキとハンドルの取出しができにくい 
 ジャッキとそのハンドルの格納場所がわかりにくく、取り出しにくい。タイヤ交換時にイライラする。とくにマツダベリーサは、最悪であった。(おそらく、タイヤ交換サービス所の仕事を増やすための細工なのであろう)

 これらは、見てくれのデザインを重視するために、機能面が低下した典型例である。

 車のフロント下凹み部H26.12.18  フロント部に雪が積もると・・H26.12.18  ワイパーでは押し固めるだけであるH26.12.18

 そのほかにもある。
 歩行者が雪道を歩くとき、いつも車両の水しぶきを気にしていなければならない。車の中からは、どれだけ歩行者に迷惑をかけているかわかりにくい。

 水しぶきの上がらないタイヤ構造や、カバーなどの工夫が必要である。
 歩行者側にも対抗手段が欲しい。傘にアタッチメント垂れ幕をつけ、水はねする車に対応するなどである(くそっと思ったら金の卵)。

 車両設計に携わっている人は、雪で困ったことがないのだと思う。乗用車のような成熟した商品でさえ、まだまだ改良の余地はある。「なるほど」と思われるようなアイデアを提案してみよう。
 もっとも、われわれも雪で困っているといっても、1年のうち数か月である。春先になって雪がなくなると、嫌なことは忘れる。そのため、毎年同じ不平不満の繰り返しだけで終わる。メーカーには声が届かない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR