FC2ブログ
RSS

高知市のひろめ市場(11月28日)

 アオッサ3階の屋台村が集客に失敗したのは、圧倒的な品ぞろえの不足である

 高知に行ったとき、市内の「ひろめ市場」で食事をした。
 このひろめ市場は、和洋中のさまざまな飲食店が40店舗、土産物屋や洋服屋などの物販店約20店舗が混在する、大きな屋台村のような施設である。好きな店舗から好みの飲み物や料理を買い、好きな席で土佐を味わえる。

 小さい店舗の寄せ集めでも、お客にとっては大店舗に入ったような雰囲気である。また、ある程度の人数で店の前に座れば、普通の飲食店のように、まとめての後払いもできる。

 各店舗ではレンタル食器を利用し、洗浄・回収料金は、レンタル食器使用代金として徴収する。食器の回収は食器センターの職員が、各席を巡回して行ってくれる。つまり各店舗は、お客への飲食提供に専念すればよい。

  高知ひろめ市場 H26.11.24  高知はりまや橋 H26.11.25

 我々が入った日は、祭日の夜7時~8時で、ほぼ満席であった。観光客が半分くらいで、初めてのお客でも入りやすい。位置は、アーケードが施された商店街の端にあり、近隣の商店にもかなりの集客効果があるのではないか。
 各地にこのような店舗があれば、住民の交流の場にもなる。

 じつは、よく似たシステムの店は、全国にある。だが、地域の実情に合わないのか継続が難しい。
 福井市にもあった。駅の東口、アオッサの3階である。私も2~3度行ったことがあるが、まもなく無くなった。いまその跡スペースが、100円ショップでは寂しい。

 アオッサの3階屋台村が集客に失敗したのは、圧倒的に品ぞろえの不足であろう。評判の看板メニューもない。聞いたことのない「創作料理」が多く、私に食べられるものがなかった。地酒のバリエーションも少ない。仕方なく、ビールに出来合い瓶詰高塩分の「ホタルイカの沖漬け」ばかりつまんでいた。血圧が一気に高くなったのは、このせいに違いない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR