FC2ブログ
RSS

足羽山散策(11月8日)

 なんといっても、「飲み食い」は、コミュニティの中核である

 紅葉の足羽山を散策した。
 11月の初め、まだ紅いモミジはわずかであったが、これから秋の深まる気配を感じる。

 ところで最近、足羽山の飲食店の雰囲気が変わった。あか抜けてしゃれた感じの飲食店が出ている。以前は、「ジジ・ババ」向けの野暮ったい、古ぼけた茶屋ばかりであった。

 とくに、1年ほど前に改装した、招魂社の前にあるASWAYAMDECK?という店が注目である。若い女性好みの外観とメニューで、多くの若者を集めている。そのためこれまで、ウォーキングする中高年しかいなかった足羽山も、若い女性が出没し華やかになってきた。

 ASWADECK H26.11.05撮影  かわむら茶屋 H26.11.05撮影  森の音 H26.11.05撮影

 これに刺激されたのか、これまでの茶屋も続々改装されている。近くの、カワムラ茶屋、森の音、大久保茶屋、木の芽屋などである。これなら、中高年も入りやすい。先のASWAYAMDECK?は、10~20代の女性が中心で、高齢者は気まずくて入りにくい。

 もともと足羽山公園は、整備に相当なお金をつぎ込んでいるのに、花見の時期しか人がいなかった。市民の集う場所として、たくさんの人が利用できるようになれば、観光資源としての価値も増大する。なんといっても、「飲み食い」は、コミュニティの中核である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :