FC2ブログ
RSS

くそっと思ったら金の卵(10月10日)

 洋式トイレでの、2つの「くそっ」を解決してみよう

 発明を生み出す考え方のひとつに、「くそっと思ったら金の卵」というのがある。
 問題のないところに解決はないし、発明はない。ということは、問題がわかったら半分は解決できる。発明も改善も同じである。

 具体的に考えてみよう。「くそっ」と思ったことはないであろうか。

 洋式トイレに固形物を落下させると、水滴が跳ね返る。
 なぜ跳ね返るのか。

 便器に、「水たまり」があるからだ。
 体の外に出た雲子は、空気中では湯気に乗って匂いが拡散する。一気に水没すれば大丈夫である。また汚物が直接便器に付着すれば、除去するのが大変である。
 さらに、この「水たまり」には、下水管とトイレ内を遮断し、臭気が上がってくるのを防ぐ役割もある。
 この「水たまり」を発明した人は、すごい。

 しかし、完ぺきではない。
 この「水たまり」があると、汚物が落下したとき、水が跳ね返る。汚物の形状・重さ・粘度は一定ではなく、「排出速度」も異なるため、いまのところ完全には無くせないという。

 したがって、
 ①固形物が落下しても、水滴が飛び散らない様式トイレがほしい。

 つぎが「本命」である。
 洋式トイレの普及に伴い、一般家庭では、男性便器が激減した。この洋式トイレでは、かならず男性の小便が飛び散る。
 たいていの男は悩んでいる。しゃがんで用を足すと、半分も出ない。とくに前立腺肥大の中高年は、身につまされているはずだ。

 そこで、
 ②洋式トイレで、男性が快適に放尿できないか。

 この2つの「くそっ」を解決できた人には、必ず「金の卵」が与えられる。トイレメーカーに売り込めば、一攫千金も夢ではない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR