FC2ブログ
RSS

セールス電話(9月23日)

 こんな電話が続くと、NTTやKDDIは、押し売り悪徳集団だと思えてくる

 2~3日に1回は、セールスの電話がかかってくる。以前は、金融商品の売り込みが多かった。最近は、通信環境のセールスである。

 たとえば、KDDIに変更してモデムを取り換えるだけで、1か月1500円も料金が安くなるという。そんなのに乗ってしまうと、ろくなことがない。まず、何もしなくていいというのが怪しい。

 「怪しいから結構です」というと、電話の向こうでは、「そうですね、わかりました」と言って引き下がった。たまたま、若い?「誠実そうな」女性であった。
 私が受けた限り、このようなセールスは、男の方がしつこい。私が(なぜ安くなるのかの)根拠を尋ねると、一生懸命答えようとする。が、さっぱりわからない。わかりませんというと、「わかる人を出してください」という。

 NTTやKDDIの代理店が沢山あり、それぞれが新規のセールスをやっているのであろう。それも、重複しないようにされてないから、何度も同じような電話が入ってくる。
 代理で電話しているだけで、本店のポリシーや情報を理解していない。言葉遣いのマナーすらわきまえないので、本店の印象を悪くしている。

 こんな電話が続くと、NTTやKDDIは、押し売りの悪徳集団だと思えてくる。日本を代表する通信大手がこれでは、世界にたち向かえない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :