FC2ブログ
RSS

ブラック企業の功罪(9月16日)

 大きな組織では個人は埋没する。だが組織を見切る前に、個人の能力を養っておかなければならない

 「ブラック企業」という言葉が、独り歩きしている。ヤマダ電機にワタミやユニクロ、すき家など、これまで優良企業だと思われていた会社が、その実「ブラック」だったとされている。

 かって私の娘が、県内の某建築会社に就職したことがあった。営業職ということもあって、毎日午前2時過ぎまで拘束されていた。それが数年続いたので、どう見てもブラックにしか思えず、退職を促した。その住宅会社のブラックぶりを、酒の肴にしたこともあった。
 社長の熱意はわかるし、ほんとはいい会社なのかもしれない。
 それでも地域密着の住宅会社にとって、悪評は致命的である。いくら100年住宅だろうが、私や知人はこの会社に建築を依頼しようとは思わない。

 ブラックどころか、社員に大甘の企業もある。
 「自由奔放」、「自主性を重んじている」と言えば、聞こえがいい。しかしその多くは、会社にしっかりした理念や方針がないだけである。社員が勝手気ままに行動したあげく、組織としての方向が定まらず、企業間競争に負ける。その結果、悲惨な最期を遂げた会社をいくつも見た。

 人は怠惰である。
 ある程度は強制されないと、ズルズルその日を過ごしてしまう。
 体を壊したり、うつ病になりそうなら、やめればいい。過ぎたるは及ばざるがごとしである。むしろ、過ぎたときに、やめることのほうが大切である。その雰囲気を醸成しなければならない。

 私自身は、企業がブラックかどうかは、勤務する人の気持ち次第だと思っている。 世の中には、ブラック企業を必要としている人は必ずいる。そういう組織がなければ人は育たない。

 あるいは、どんな組織でもいい。組織で10年。一生懸命働いてみることだ。そこで初めて組織を見切ったらいい。 どんなにいい仕事をしても、大きな組織では個人は埋没する。しかし、その前に個人の能力を養っておかなければならない。
 その個人の能力を育てるのが、組織なのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR