FC2ブログ
RSS

中国のペスト流行(9月6日)

 デング熱やアフリカのエボラ出血熱には、あんなに大騒ぎするのに、ペスト患者発生の報道はほとんどない


 少し古いが、7月23日のmsn産経ニュースは、次のことを伝えていた。
 これはどうなったのか。

≪中国甘粛省政府によると、同省玉門市で23日までに男性がペストに罹患して死亡した。地元からの報道によると、当局は同市に通じる高速道路や幹線道路を封鎖するなどして、市民ら約3万人を事実上隔離した。≫
 
 日比谷公園のデング熱やアフリカのエボラ出血熱には、あんなに大騒ぎするのに、ペスト患者発生の報道は、これぐらいしかない。日本にとっては、すぐお隣の中国での出来事である。あのエボラ出血熱より、致死率が高いかもしれないのである。

 本来なら中国からの入国者は、隔離しなければならないのではないか。中国への旅行者にも伝える必要がある。どうも中国が絡んでくると、マスコミや政府は冷静すぎる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :