FC2ブログ
RSS

新内閣に期待(9月4日)

 一人でも「死ぬつもりで頑張る」人がいることは、頼もしい

 新しい内閣が生まれた。総理をはじめ、財務、外務、文部大臣などおもな閣僚は、そのままである。安倍内閣が発足してすでに2年近くになる。大臣がこれだけ長く在職するのは記憶にない。
 これ一つとっても、大いに期待がもてる。

 じつは、現在の安倍政権の個別の政策には、大いに疑問がある。消費増税と法人減税、外国人労働者受け入れ、憲法改正先送り、原発再稼働先送りなどは、大きな間違いである。方針変更を望む。

 そうはいっても、他にいったい誰がやるのか。文句を言う人は、いくらでもいる。しかし総合的にみて、今の首相以上に期待が持てる人は、ただの一人もいない。
 ここは、安倍内閣に頑張ってもらうしかない。

 そういえば新しい顔ぶれの中に、「死ぬつもりで頑張る」といった人がいた。一人でもそんな人がいることは、頼もしい。死ぬつもりなら、何でもできる。
 いざとなれば、福井の「じじいの決死隊」が、控えている。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :