FC2ブログ
RSS

財政出動と経常赤字(8月17日)

 財政出動で海外にお金が回っても意味がない。国民がもっと働くような政策が必要である

 先日も書いたが、日本はとうとう経常収支の赤字国になった。
 財務省が今月8日に発表した、今年上期の国際収支速報では、海外とのモノやサービスの取引、投資収益などの状況を示す経常収支は5075億円の赤字だった。比較可能な1985年以降では、過去最大である。
 国の財政赤字より、こちらのほうがはるかに深刻である。日本国が、まともに生きていけなくなるからだ。

 1ドル100円の円安になってから、もう1年過ぎた。
 赤字要因の一つは、LNGの輸入増など、貿易収支の赤字が拡大したためである。円安は、資源の価格に大きく跳ね返る。海外子会社や証券投資からの配当・利子収入などを示す所得収支の黒字も減り、貿易赤字を補えていない。

 円安で、海外生産を国内に向けるという動きはあるが、それが主流とはなっていない。
 スマホや家電製品だけでなく、ものをつくる機械設備もたいていは、海外メーカーが作っている。精密な工作機械は別として、高額な繊維機械や生産機械の大部分も、中国メーカーが作っている。

 したがって赤字の根本は、日本国内で輸出すべき「モノ」をつくる力が、衰えてしまったことである。だから景気回復のための財政出動を行っても、そのお金は日本国民に入らない。

 たとえば、設備投資のための補助金制度を活用して、中国など海外メーカー製機械を購入する企業が増えている。おもな機械のメーカーは、中国に移っているからだ。実際にその補助金を受け取るのは、国内企業が支払った先の、海外企業である。

 そんなことが続くと、いまの補助金制度は、海外のメーカーを太らせるためだとしか思えなくなる。
 販促費用の補助でも、海外での販促経費を計上していることもある。これでは、財政出動すればするほど、日本国民の血税が海外に吸い取られる。

 補助金などの財政出動は、きちんと国内でお金が回るようなものにしなければならない。国内でお金が回れば、最低限の効果はあがる。
 そのために大切なことは、国民がもっと働く政策をとることである。年金や生活保護などの不労所得は、いまの半分でいい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR