FC2ブログ
RSS

過ちを繰り返さないために(8月9日)

 日本が核兵器を持つことこそ、広島・長崎で亡くなった30万人へのはなむけである

 8月6日、9日は、日本に原爆が落とされた日である。周知のように、広島と長崎合わせて、一瞬のうちに、無垢の市民30万人近くが亡くなった。文字通り、蒸発してしまった人も多い。
 歴史始まって以来、人類未曾有の大虐殺である。後にも先にも、これ以上残忍な出来事はない。

 それを受けて広島の平和記念公園には、「安らかにお眠り下さい。過ちは二度と繰り返しませんから」と刻まれた石碑がある。不思議な言葉である。

 以前、記念公園でこの文字を見かけたとき、思わず、「繰り返しません」を「繰り返させません」に直してやろうと思った。いったい、だれが原爆を落としたのだ。ふつうそう思うだろう(実際に細工した人はいないのか??)。

 だが最近、考えが少し変わった。石碑の文字は、「繰り返しません」でいいのかもしれない。
 どういうことか。

 なぜ、日本に原爆が落とされたのかを考えてみよう。
 あのとき日本には、まったく反撃する力がなかったからである。原爆のような極悪非道な武器を使うときは、相手が絶対に反撃しないことが担保されなければできない。

 昭和20年8月、日本はすでに沖縄が征服され、ほとんどの軍艦や飛行機は破壊、戦艦大和もなかった。連日の本土空襲によって、各地の工場は破壊され、戦力の補強は望むべくもない。
 陸・海軍にはまともな戦闘能力はなく、やれることはせいぜい、竹やりを使っての本土決戦しか残っていなかったのである。

 それでもあのとき、日本が原爆の一つも保有していたらどうであろうか。
 トルーマン(米大統領)は、原爆投下のゴーサインを出さなかったに違いない。軍艦や飛行機はなくとも、核爆弾一つあれば、恐怖の反撃ができるからだ。

 そうすると、「過ちは二度と繰り返しませんから」という言葉が理解できる。「過ち」というのは、あのとき日本が、核兵器を持っていなかったことに他ならない。

 そしていま周辺国の核ミサイルが、日本を狙っている。あの過ちを繰り返さないためには、どうすればいいのか。そんなことは、誰でもわかる。世界中で核を持つ資格のある国は、日本だけである。

 日本が核兵器を持つことこそが、広島・長崎で亡くなった30万人へのはなむけである。二度と、過ちを繰り返さないために。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR