FC2ブログ
RSS

今日のニュースより(8月6日)

 悪いニュースが続き、世の中だんだん暗くなっていくような気がする

 今朝の新聞は、いくつか大きなニュースが目についた。とくに次の5つである。

 ①笹井副センター長の自殺
 ②川内原発再稼働延期
 ③安倍総理の靖国参拝見送り
 ④江守幹夫氏(前福井商工会議所会頭)が死去
 ⑤朝日新聞が過去の慰安婦記事を検証

 ①の笹井氏の自殺は、ショックであった。今年の初め、STAP細胞発表の頂点から、3月にかけての凋落。その後は、針のむしろであったろう。マスコミは人を殺す。
 とにかく、私より若い人は死んではいけない。
 ④は、まあ仕方がない。85才だし、私より高齢である。これ以上ご存命いただいても、周りが困る。

 問題は、②川内原発再稼働延期である。無責任な反原発者に気を使って、ずるずると引き伸ばしをはかっている。担当者も無責任である。いったいこれで、どれだけ国民の富と命が失われることか。恐ろしくて、これ以上声も出ない。
 真に国民のためを思う君主なら、人々の原発ヒステリーなど吹き飛ばすであろうに。
 
 ③安倍総理の靖国参拝見送りも、がっかりである。日中会談実現への配慮だという。今年も8月15日のトップ参拝がなくなった。これでは、靖国の祟りが本格化するかもしれない。
 
 世の中、だんだん悪くなっていく。

 暗いニュースばかりで、一つでもいいことがないかと思ったら、⑤朝日新聞が過去の慰安婦記事を検証したこというニュースがあった。この問題はこじれにこじれた後だけに、「何をいまさら」であるが、自分が間違ったときに反省したのは、評価していい(ほんとに反省したのかは疑問)。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :