FC2ブログ
RSS

天下りOB(7月28日)

 この記事がほんとなら、件のOBは自分の無能さをさらけ出しているだけである

 ≪原子力行政を担当した宮城県庁OBが東北電力に再就職していた問題で、経験者の一人が勤務実態を証言した。業務らしい業務は与えられず、専門性が問われる局面もなかったという。県は「経験が生かせる職場」と説明するが、OBは「暇すぎて地獄だった」と当時を振り返った  7月27日Yahoo河北日報より≫
 そしてこのOBは、「飼い殺しされているようだった。眠気と闘う毎日だった」とも言っている。

 このニュースを見た多くの読者は、つぎのようにコメントしていた。
≪東北電力と県庁からの天下りをもっともっと糾弾すべき。≫
≪暇すぎて地獄?それって料金の中にはいってるよな。無駄な人材いらない。≫
≪社会に貢献しない仕事はやる意味が無い。≫
≪全て電気料金に跳ね返っている、値上げなど認めたら生卵ぶつけてやる≫
 ・・まあ、これが普通の感覚であろう。

 なかには、つぎのような生々しい読者コメントも見られた。
≪県庁OBなんて東北電力のみならず、あっちこっちの会社にウジャウジャ居るよ。
OBは存在のみに価値があるのであって、実務などアテにしていない。・・
でも、このOBさんは仕事ヤル気がある分、まともな人だよね。
ウチの会社にいるOB軍団なんて会社に遊びに来ているようなモンだぞ。≫
 ・・現実には、これが実態だと思う。

 つぎのような「正論」もあった。
 山崎英昭氏は、
≪仕事は与えられるものだけじゃないと思います。どんな場所でも、仕事は作れば山程出来ると思います。眠気と闘う毎日だったら、仕事を提案すればいいだけのこと。経験を生かして、今後の職場をどうするかを考えるのも仕事です。≫
 と述べている。
 まったく同感である。
 OBには、「決裁権限は一切なかった」そうだが、決済に伴う権限とは、与えられるものではない。奪い取るか、自らつくるものである。なにも社会人1~2年の、見習いであるまいし。

 したがって河北日報の記事がほんとなら、このOBは自分の無能さをさらけているだけである。県庁という「箱庭」にいて、長いこと与えられた仕事しかやってこなかったのであろう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR