FC2ブログ
RSS

BS朝日のニュース番組(7月27日)

 他人のやることを非難したり、バカにしてばかりいる。国民は、こんな番組ばかり見るから、無責任になる

 昨夜7時ごろから、たまたまBS朝日の「いま日本は」という番組を見てしまった。この番組では、最近起こった事件について、関係ゲストを交えて、議論している。

 一つは、オスプレイの佐賀空港への配備の件。沖縄の基地負担軽減のため、苦渋の選択として政府が佐賀県へ打診しているものである。
 ところが番組コメンテーターは、「怪しからん。こんなものは、沖縄県知事選の選挙目当てだ」という。選挙目当てだろうが、沖縄の負担軽減になるのならいいと思うのだが。
 それでは、どうすればいいのかというと、「アメリカ様には、日本から出て行ってもらいたい。」という。敗戦国の日本が、そんなことできるわけない。公共の電波を使って、無理難題の屁理屈をこねているだけである。
 ちなみにオスプレイなら、ぜひわが福井の春江空港に来てほしい。北朝鮮にも近いし、民間輸送ができればこの上ない。

 つぎに、例の東京都のハレンチ議員をゲストに呼んで、地方議会の問題点を議論していた。
 別のゲストが、「地方議会のほとんどは、他人の作文した台本を読んでいるだけの出来レースだ。」と非難していたが、まさに塩村氏そのままではないか。よく一緒に、うなずいていられるものだと思う。それこそ噴飯ものである。

 さらに、子育て支援施策に取り組む11県「子育て同盟」知事たちのプロモーションビデオを、バカにしていた。
 このビデオは、知事たちが、雪の女王エルサ風コスプレに身をつつみ、「Let It Go ~ありのままで~」の歌に乗せて踊り、子育てママを応援するものである。
 たしかにセンスはない。だが、少しでも子育て支援をアピールしようと思い、大の大人が恥ずかしいのを我慢して作ったビデオである。できることはすべてやったらいい。もっと効果的な方法があるなら、教えてもらいたい。

 自らは何もやらないで、他人のやることにケチをつけたり、バカにしてばかりいる。高齢者は、こんな番組ばかり見ているから、無責任でおかしくなるのだ。

 つい、「知事のビデオより、この番組のほうがよほどつまらない」と叫んだら、近くにいた妻が「じゃ、見ないでおけば」という。
 それもそうだと思って、途中でTVを消した。私も、つまらない番組のことばかり言えない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :