FC2ブログ
RSS

ジャガイモ堀り(7月12日)

 宝永を愛する会、恒例のジャガイモ堀りである。およそ30人。といっても、棺桶に片足突っ込んだような人ばかりである。
 それでも、8時半から5時間ほどかけて1反の畑を掘り起こし、5キロごとに袋詰めした。

 台風一過、炎天下でのスコップ掘りはさすがにバテる。大型の機械でやれば、膨大なエネルギーは消費しても、ほとんど労力を使わずに済むのに・・
 高齢者ばかりなのに、さいわい倒れる人は出なかった。

  芋ほりH26.7.12撮影  いもほり取り残しH26.7.12撮影  収穫H26.7.12撮影

 今年は「大豊作」で、ビニール袋300個、約1.5トンの収穫があった。そのうちわけ前として80キログラムいただき。もっとも半分は、青いものや傷があったりで、商品価値はない。
 とても食べきれないので、近所に分ける。残りはそのうち腐ってしまうのであろう。
 畑にも「粗悪品」を残してきた。これらを含めると、日本の食品廃棄物は2千万㌧どころではないと思う。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :