FC2ブログ
RSS

報道ステーション(6月28日)

 日本にはまだ、こういうメディアに騙される国民が多いということになる

 昨晩、久しぶりにこの番組を見た。いつもの古館キャスターに、頭髪薄い瓢箪顔の元通産官僚が解説を行っていた。評判以上の「偏向」ぶりに嫌気がさし、15分ぐらいでチャンネルを切ってしまった。

 まず集団自衛権。
 いつものように、日本が戦争に巻き込まれることばかり心配している。今後、アメリカのプレゼンス(存在)がなくなったとき日本は、チベットのように国民の30%が虐殺・占領されるかもしれない。そのほうが、よほど心配なのに・・。
 歴史上、まともな軍隊のない国家が続いた例はない。臆病国家は必ず滅ぶ。歴史の必然である。
 
 つぎに、しつこく都議会での野次の追及を行っていた。
 自社で専門家を雇ってまで音声分析を行い、挙句の果て、野次の部分の周波数の大きさだけで、無理やり「産めないのか」という発言にでっち上げている。
 先だってどこかの地震研究所が、活断層を誤認したときとまったく同じだ。人は、見たいものしか見えず、聞きたいものしか聞こえない。養老氏はこれを、「バカの壁」という。

 そして、両陛下の対馬丸記念館ご訪問の報道である。
 ご訪問の様子はともかく、学童を中心に1500人が亡くなった対馬丸沈没の責任を、なぜ「日本国」に押し付けるのか。
対馬丸は、無抵抗の民間人を狙ったアメリカ潜水艦の、卑劣な無差別攻撃で沈んだのである。
 それなのに報道では、「沖縄防衛の足手まといになると判断された子供や民間人」が、「国策で、強制的に疎開させられた」と、あたかも旧日本軍が悪玉のような解説をしていた。普通に考えれば疎開とは、危険なところから安全なところに行くのではないのか。

 たしかにメディアは、権力の暴走を阻止する役割を担っており、お追従ばかりではいけない。 しかしあきらかに、朝日系のメディアはやりすぎである(原理主義に近づいてきた)。権力とあらば、何でも反対する。それが既得権益となってしまっている。
 すなわち日本にはまだ、こういうメディアに騙される国民が多い、ということなのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR