FC2ブログ
RSS

パソコン故障(6月16日)

 周辺装置が増えてややこしい設定が必要になると、すべてを理解する人も少なくなっていく

 2年前から使っていたデスクトップパソコンが故障した。以前から、ときどき動きが遅いと思っていたのだが、とうとう一昨日の晩から、にっちもさっちもいかなくなった。

 電源を入れても、1時間単位でしか画面が変わらない。これでは使い物にならない。おかげで、急ぎの仕事を抱えているにもかかわらず、昨日1日このための対策に追われてしまった。サッカーどころではない。
 結局、修理のため「ミスターコンセント」へ持参した。めどがつくのに1週間はかかるという。

 幸い予備のノートパソコンに、ほとんどのデータは保存してある。ただ、メールの受発信や管理はデスクトップで行っていた。

 仕事に差し支えるので、ノートパソコンにメールの設定をしなければならない。
 簡単そうだが、これが難しい。何年かに1回しかやったことがないし、たいてい人任せにしていたからだ。

 Liveメールの設定画面を入力していくのに、それらしき数値をいくら入力しても、うまくいかない。そもそも、パスワードにしても「ログインパスワード」や「メールパスワード」がある。受信メール(POP)、送信メール(SMTP)など、関連の数値を放り込んでも、さっぱり動かない。
 アルファベットか数字かよくわからないのがある。大文字小文字の違いもある。それらの組み合わせは無数にあるし、そもそも設定値が多すぎる。打ち間違いもあるので、時間はどんどん過ぎる。
 これも5~6時間悪戦苦闘して、とうとうメール設定をあきらめた。ものすごく単純なことでつっかえているはずだが、それがわからない。

 周辺装置が増えて、保護したり管理するためにややこしい設定が必要になる。こんな簡単なことでさえついていけないし、わかる人も少なくなっていく。 
 ただこれはまだ、ブラックボックスの入り口で、うろうろしているだけである。これ以上ブラックボックス化が進むと怖い。異常があった時には、皆が右往左往しなければならない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :