FC2ブログ
RSS

五木ひろしコンサート(5月26日)

 サンドームからJR鯖江まで、目の前の2万人の通行者(しかも共通の趣味を持っている)を、指をくわえみている

 昨日、サンドームで行われた五木ひろしコンサートに行った。福井信金を利用した年金受け取り者へのサービスで、定期的に行われている。島津亜矢、水森かおり、石川さゆりなど、毎年のように高齢者の好みそうな歌手を呼んでいる。

 落ち目とはいえ、大御所ぞろいだけに、開催費用は数千万円どころではない。サンドームは、1万人ぐらい観客が入る。しかも今回は4部構成である。つまり信金は、4万人の顧客に一人1000円のサービスをしていることになる。演歌世代の顧客にしてみれば、1000円貰うよりはるかに価値がある。

 実際に観客席に座ると、会場の広さや膨大な観客数に圧倒される。一人の歌手が、ここまで人を集めるのかと思う。2時間の講演を2日で4回もおこない、1回あたり50曲も歌う。商売とはいえ、還暦過ぎての体力にも感心する。

 サンドームへの道 H26.5.25撮影  サンドーム~JR鯖江駅 H26.5.25  バラ展 H26.5.25撮影

 サンドームでは、年に数回コンサートを行っている。ロックシンガー(私の知らない名前)の場合、観客は全国から集まる。JR鯖江駅から、コンサート会場までの1キロを、1万人が往復する。ところがこの通りは、まことに殺風景である。目の前の2万人の通行者(しかも共通の趣味を持っている)を、指をくわえみているのは、非常にもったいない。
 と言っても、年に数回ではあまりに少なすぎる。せめて月1回呼べたらいい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :