FC2ブログ
RSS

不安商法の極意(5月24日)

 そもそも、マスコミこそが不安を煽る商売の典型である

 美味しんぼ騒動で、あらためて思い知ったのは、人の不安を煽る商売は、至る所にはびこっているということである。

 まず、保険はすべてそうだ。けがや病気、事故に遭った時のため、ほとんどの人はなんらかの保険に入っている。ところが、一度入ったら、なかなか抜けられない。抜けたとたんに、何か悪いことが起きるのではないかと思うからだ。
 したがってこの商売は、加入するときと辞めるとき、2重に不安を煽っている。

 つぎに、製薬会社の広告をみてみよう。「血圧130を超えたら、始め時」、「コレステロールが高めの方や 気になる方へ!」、「中性脂肪をどうにかしたい」・・・などが目白押しである。
 人々の健康願望に潜んでいる、不安感に目を付けた広告である。

 原発不安に目を付けた関連産業も多い。太陽光発電設備や風力発電設備を設置させ、かえって環境悪化を招いている。
 「この印鑑を買えば、先祖の祟りがなくなる」「家相が悪いから、この壷を買いなさい」、というのは論外としても、お客のリスクを減らすための商売は多い。同業の経営コンサルタントが言う、「リスクマネジメント」や「BCP」も怪しい。

 これらはビジネスと詐欺の境界線上を歩いている。

 したがって、マスコミ情報や他人に惑わされることなく、自分自身がよく考え、必要なものだけを選択する。その能力と気概を養わなければ、社会に翻弄されるだけである(私は人に勧められた金融商品で、いつも大損している)。

 そもそもマスコミこそが、不安を煽る典型的な商売である。そして、美味しんぼを掲載した小学館のやり方は、不安商法の先を行く「炎上商法」である。今回この騒ぎを利用して、売り上げを大きく伸ばしたと言う。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR