FC2ブログ
RSS

大麻とコンプライアンス(4月25日)

 「コンプライアンス」にも、おかしな「コンプライアンス」がある

 昨日、ある組織の「歓送迎会」で、したたか飲んだ。こういう場には必ず出席する、悲しい性である。おかげで、あと10年持たせようと思っていた寿命が、また半年ばかり縮んでしまった。

 ところで、アルコールが入ると、言わなくていいことまでしゃべってしまう。よく朝、酔いがさめるに従って、順次思い出し、ひどく後悔する。いつも、その繰り返しである。

 良いこともある。
 頭の中に眠っていた記憶が、アルコールによって掘り起こされる。その記憶と記憶がうまく結びついて、素晴らしい発明・発見がなされる

 残念なことに、翌日になるとすっかり忘れる。話を聞いた相手も、飲んでいるから覚えていない。なぜか、いやなことは思いだし、良いことは忘れる。
 飲み過ぎなければいいのだが、ほどほどというのは難しい。
  
 では、大麻ならどうか。これなら飲み過ぎることもないし、記憶がなくなることもない。もちろん、健康にもいい。最近誰か、「コンプライアンス」と言っていたような気がするが、なぜ「酒」なら良くて、「大麻」はいけないのか。
 
 「コンプライアンス」にも、おかしな「コンプライアンス」がある。

. ...... ....... .......................頭脳明晰
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :