FC2ブログ
RSS

春の文殊山(4月10日)

 1昨日は、愛宕坂花見会に参加できなかった。そこで昨日、文殊山の花見としゃれ込んだ。正月の「姫はじめ」以来の文殊山である。これまで無数の人が通ったであろう胎内も新鮮で、中からの眺め(写真3)も官能的であった。

 ちょうどカタクリが終わって、桜が咲き始める間の時期である。あと1週間で文殊山の桜も満開になる。姥桜もいいが、つぼみ桜もおつなものである。

  文殊山 桜のトンネル H26.4.9撮影  文殊山 頂上直下カタクリ群生 H26.4.9  文殊山 胎内からの眺め H26.4.9
       桜のトンネル              カタクリ群生地             胎内からの外界

 天気がいいので、山は元気な高齢者でいっぱいである。これだけ力の有り余った高齢者を遊ばせておくのは、まことに惜しい。じじいの部隊が、現実味を帯びてきた。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :