FC2ブログ
RSS

ジャガイモの植えつけ(3月30日)

 昨日、「宝永を愛する会」の活動で、ジャガイモの植え付けを行った。
 坂井市の北部丘陵地で借りている農地に、午後1時に約20人が集合。種芋をカットし、整地された畑地に30センチ間隔で植えつけていく。その後に肥料を散布し土をかぶせるまでで、2時間弱の作業である。70~80mの長さで、10列ほどを植え付けた。収穫は、4か月後くらいか。

 作業時間は短いが疲れる。とくに、立ったり中腰を繰り返す動作は、てき面である。鍬で土をかぶせる作業もきつい。 こんな簡単な作業でもばてる。本職のジャガイモづくりは、こんな非効率なことはやっていないはずだ。種まきも肥料散布も、すべて機械で一気にやれる。

 ジャガイモ植え H26.3.29  ジャガイモ植えクワ H26.3.29  ジャガイモ植え集合H26.3.29

 ジャガイモづくりだけで、2回の移動時間を合わせ、収穫まで一人5~6時間かける。それでやっと、15キロほどの分け前にあづかる。スーパーなら1500円か、せいぜい2000円も出せば買える。往復のガソリン代や肥料代、土地賃貸料をいれると、とても採算に合うものではない。
 それでも、自分で掘ったものは貴重で、その10倍にも思える。去年も半年ほど、ここで取れたジャガイモやサツマイモ、大根が我が家の物置を占領した。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :