FC2ブログ
RSS

増税前の買いだめ(3月25日)

 いくら買い込んでも、ムダに使うだけである。3%ぐらいなら、欲しいときに買ったほうがずっといい

 いよいよ消費税が8%になる。どうせなら、一気に10%になったほうがよかった。じわじわ上がると、中小企業は茹で蛙になる。いちばんいいのは、4月1日になったら、「増税を中止します」と発表することである(エイプリルフールと思われるだろうが)。でも、決まったものはしょうがない。

 一方、消費者の多くは「買いだめ」に走っているという。電化製品はわかるが、トイレットペーパー、洗剤、シャンプー、缶詰などは、貯め込んでもムダに使うだけである。場所を取るし、たいてい行方不明になる。3%ぐらいなら、欲しいときに買ったほうがずっといい。

 私自身は、駆け込み消費といっても、欲しいものがない。浴びるほど飲んでも、二日酔いになるだけである。ナイトクラブも、いい思い出がない。飲み屋ではいくら払ったかわからない。消費税3~5%など、誤差の範囲である。

 買うのなら耐久消費財である。家の中には10年以上たった家電商品がごろごろしている。車も7~8年たつ。だが、充分使えるので、捨てるには忍びない。
 そういえば家にはまだ、ブラウン管テレビがあった。20年ほど前に購入したのが、毎日10時間頑張っている。3~4年前、調子が悪かったので、2万円ほどで修理した。壊れそうで壊れない。あと1~2年持つのなら、駆け込みで買わなくともいい。その頃は、もっと安くてよいTVが発売されている。

 ほんとは、もっと古くて、新品と取りかえたいのがあるのだが、恐ろしいので言わない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :