FC2ブログ
RSS

やるのかじじい・・高校生殺人(2月26日)

 世の中からリタイアした老人相手に、一生の不覚である

 ≪酒に酔って口論となった男性を路上に押し倒して死亡させたとして、警視庁少年事件課は傷害致死容疑で東京都八王子市の都立高校2年の男子生徒(17)を逮捕した。2月25日産経新聞より≫

 これを受けての、YAHOOニュースコメントである。

 『まあ、高校生にして飲み歩くあたり、社会には不要な人間、煮るなり焼くなり存分に罰すれば良い』
 『酒に酔ってお年寄りを死なせる高校生。かばいようがないな。』、『少年法は不要。』
 『情状酌量の余地なし。』、『なんで、高校生のくせに酒飲んでんねん。100年早いわ、カス』
  ・・・100件以上みたところ、ほとんどすべてが高校生をこきおろしていた。確かな状況が分らないのに、一方的である。

 3件ほどつぎのように高校生を擁護する意見があった。希少である。

 『少なくとも大学闘争とか学校占拠とかやってる時代の人間に、今の若者はとか言われたくない。そういうおっさんに限って、横柄な態度取ったりすぐ店員をバカ呼ばわりしたり態度がなっていないと思う。』
 『75歳のじーさんが高校生の小僧とケンカするなよ!かないっこないだろ!!高校生のガキも年上に喰ってかかるな!!』
 『原因はわからんが、最近の年寄りもちとおかしなのが多い。』

 ドストエフスキーの「罪と罰」と比較できるとは思わない。それにしても、世の中からリタイアしたほうがいい老人相手に、一生の不覚である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :