FC2ブログ
RSS

マスクの役割(2月21日)

 おしゃれなマスクにすてきな眼鏡枠をあわせて、世界一の美貌を作り上げる

≪家庭用マスク市場が急拡大している。市場調査会社「富士経済」(東京)の調査では、各メーカーの出荷金額はこの10年あまりで大きく増加し、平成25年は15年の3倍を超える239億円に達する見込みだ。2月19日産経新聞より≫

 マスクの役割が大きく変わりつつある。従来は、ひいてしまった風邪をうつさないためであったのが、現在は花粉症対策や、インフルエンザ、風邪の予防に加え、保温(防寒)、さらに微小粒子状物質PM2.5対策など、目的が多様化している。

 そのほか、次のような目的でマスクをする人が増えているという。

 ①周りの人に風をうつされたくないため
 ②化粧していない顔を見せたくない(すっぴん隠し)
 ③知り合いに会いたくない
 ④おしゃれのため、かわいいマスクをする
 ⑤潔癖症で、不潔な環境を避けたい
 ⑥表情を悟られたくない
 
 多くの商品と同じように、機能優先からファッション目的へと、マスクに必要な特性が変化している。たしかに、マスクをしている女性は際立って美人に見える(永久に外さないでほしいものだ)。

 マスクと同じように、顔の中心を飾っているのが「眼鏡枠」である。昔は、白いマスクにサングラスが、「逃亡犯」のイメージファッションであった。これでは面白くない。

 そこで、おしゃれなマスクにすてきな眼鏡枠をあわせて、人工的に世界一の美女に負けないような美貌を作り上げる。デザインセンスがあれば、充分可能であろう。和服に似合うマスクもいい。
 私にデザインのセンスと根気があれば、考える。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :