FC2ブログ
RSS

今年のものづくり補助金(2月19日)

 25年度補正の「ものづくり補助金」の公募要項が17日に公表された。正式名称は、「平成25年度補正 中小企業・小規模事業者 ものづくり・商業・サービス革新事業」である。先月の説明会では、昨年の例から見て、公募は3月中旬ではないかといわれていたので、思っていたより1か月も早い。不意打ちを食らったようである。
 今年度は、多くの人が虎視眈々と狙っているので、一瞬のすきを突いたのであろう。
 ともあれ内容を精査し、支援者に説明しなければならない。

 ざっと見たところ、申請書の記入枚数は、昨年度よりだいぶ減った。
 もっとも、安心して何も書かなければ、バッサリ落とされる。昨年並みの記入は必要であろう。重要なのは、「公募要領18ページ」に記載してある「審査項目」に該当する内容を、漏れなく記載してあるかどうかである。
 その書き方については、以前述べたのでここでは書かない。

 今回の申請で、「安倍総理の指示により、給与総額を上げた又は上げる企業・処遇改善に取り組む企業を審査時に加点します。」が加わった。教育訓練や給与などの待遇改善が加点の要素になった。その具体的な取り組み内容についても記載する必要がある。
 年間1%程度だから、収益力のある企業にとっては渡りに船であるが、赤字企業にとっては苦しいところであろう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :