FC2ブログ
RSS

キリンの解体(2月17日)

 マグロの解体ショーなら喜ぶのに、キリンはなぜいけないのか

 ≪デンマークのコペンハーゲン動物園が9日、飼育していた1歳半の雄のキリンを殺処分した上で、園内で飼育するライオンの餌にした。動物愛護団体などが激しく反発、波紋を呼んでいる。英メディアが10日までに伝えた。2月10日産経ニュースより≫

 この動物園の園長が、メディアのインタビューに、「国際的な繁殖計画の一環として飼育している。目的は、健全な群れの維持にある」と説明した。去勢などの選択肢はなかったのかという質問に対しても、「遺伝子的に価値の高いキリンのためのスペースが取られてしまう」と語ったという。
 解体の様子を一般公開したことについては、「われわれには観客を啓発する役割もある。キリンがどんな姿をしているか見てもらう良い機会でもあった」と話したそうだ。

 キリンの解体ショーが、いいか悪いかはどうでもいい。それより感心したのは、この園長の動物飼育に対する理念と想いに、ゆるぎがないことである。他国からのいちゃもんに対し、悪びれる様子がない。
 日本人ならこうはいかないであろう。担当者は、黙ってしまうか、ひたすら隠そうとする。イルカ漁がいい例である。
 
 一方、「動物愛護団体」の主張は、一貫性がない。
 マグロの解体ショーなら喜ぶのに、キリンはなぜいけないのか。さらには、アジの開きや青魚の三枚おろしこそ、残酷ではないか。すべての命は平等だし、他の命を犠牲にすることで成り立っている。ベジタリアンも例外ではない。彼らは、自分たちが食べる野菜に群がる、無数の昆虫を殺戮していることに、はやく気付いてほしい。

 もっとも、自分のことは棚に上げて他人の非をあげつらう、恥知らずなやり方を理解するのは、日本人には無理かもしれないが。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR