FC2ブログ
RSS

雪国の悩み(2月9日)

 雪国の町中で、町内会が盛り上がらないのは、雪の始末が原因なのかもしれない

 昨日、今冬には珍しく積雪があった。といっても、10センチぐらいでしかない。屋根の雪下ろしまではしなくなったが、昨年まではこの時期、道路の雪かきは毎日の日課であった。
           雪だるま

 その場合でも、除雪した雪の始末が悩みの種である。特に、大雪が降って除雪車が通った後は大変だ。家の前に、固まったブロック雪の土手が立ちはだかる。スコップで30分も格闘しなければ、車を出すことができない。
 その除いた雪を置く場所がない。適当な場所には、すでに山のように積まれている。隣へやるとにらまれる。仕方ないので、目立たないように小分けにして、そっと道路の真ん中へばら撒く。

 だからこの時期になると、隣人との間に、なんとも言えない緊張感が生まれる。殺人事件に発展するのも理解できる。少しでも余計なもの(雪)を追いやろうとするからだ。
 雪国の町中で、町内会が盛り上がらないのは、こんなことが原因なのかもしれない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :