FC2ブログ
RSS

普天間基地移転(12月26日)

 そんなに県外移転したいのなら、沖縄県を2つに分ければいい

 昨日、安倍総理と仲井真沖縄知事が会談。総理は、地位協定の見直しや、今後8年間沖縄振興予算3000億円以上供与などを提案。これ以上ない大盤振る舞いである。3000億円といえば、140万人の沖縄県民一人当たり20万円以上にもなる。これが当分続く。もちろんすべて国民負担である。これまでもさんざん、沖縄に絞り取られてきたのに、うんざりである。  
 これに対し、普天間の辺野古移転に関し、知事は前向きな意向を見せているという。あたり前である。これで移転を拒否したら、日本国民に対する重大な背徳である。八つ裂きにされても、文句は言えない。

 ところが、何事にも難癖をつける人は必ずいる。
 今朝の「モーニングバード」のコメンテーターもひどかった。知事が評価した総理の提案にさえ、さんざんケチをつける。「今回の地位協定の交渉程度では不十分だ。」、「沖縄の中での移転では問題は解決できない。」など、絶対に解決できないような要求を突きつけ、悦に入っている。子供の我儘である。
 日本には、この問題を絶対解決したくない人種がいる、ということがわかった。

 そんなどうしようもない我儘人種でも、納得させる方法がある。辺野古から北を沖縄から分離させ、もう一つの県にするのである。それなら、確実に「県外移転」になる。

 もっとも、「問題を絶対解決したくない」人は、また新たな難題をふっかけるに違いない。困ったことに彼らは、「何でも反対」することにかけては、天才的な人たちである。
 それしか生き甲斐がないのは、気の毒ではあるのだが。


(追)
 ところで、「モーニングバード」の玉川という解説委員はおかしい。
 今朝の番組では、中国の「防空識別区」についても、頓珍漢な説明をしていた。これは、中国が「防空識別区」を、自国の領土と見なしたことに問題がある。それ以上でも以下でもない。日本が抵抗するのは当然である。それなのに、カネのために中国のいいなりになれと言う。
 「モーニングバード」は、たまにしか見ないが、見るたびにおかしな解説をする。こんな輩を高給で雇っているテレビ局が、なぜ今まで存続できたのか不思議である。


(再追)
 お昼のニュースで、安倍総理が本日、靖国を参拝したことを聞いた。靖国は、総理が参拝してこそ意義がある。ようやく国民の思いを遂げてくれた。もろ手を挙げて支持する。 

     関連記事 ⇒ 靖国参拝
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR