FC2ブログ
RSS

NHKの受信料徴収(11月23日)

 徴収率を上げるなら、まず幹部が率先して、未払い者の督促に回ることだ

「短期のクレーム用コールセンター」という仕事がある。企業で不祥事や品質問題で、顧客に謝罪の連絡をしなければならないときに行う。日雇いのアルバイトなどを集め、即席のコールセンターをつくるという。
 事前研修では、「必ず、その会社の社員と名乗る」ことを教え、ひたすらクレームの謝罪をさせる。こうすれば、正社員は怒りの矢面に立たされない。

 NHKの受信料徴収も、同じようなしくみである。
 受信料督促に、若い男の人が訪ねてきたことがあった。わが家は、ケーブルテレビの回線を引き入れているのに、衛星放送受信料を支払っていないという。
 訪ねてきた人には気の毒だが、これは支払うわけにはいかない。衛星放送など、ほとんど見ることがないのに、代金を支払うのは納得がいかない。納得した上で払うのでなければ、一生後悔する。

 そもそもケーブルテレビ回線を引いたのは、電波障害でNHK総合放送が、はっきり映らなくなったからである。そのケーブルテレビ費用が高い。
 公共放送と名乗るNHKなら、まず顧客の受信環境を整えるのが先ではないか。尻馬に載ったような形で、「映るようになったのなら、受信料をいただきます」などと、ずうずうしく言って来ることがおかしい。

 総合放送の番組は、ときどき見るからまだいい。しかし、衛星放送はほとんど見ない。いらないものをおまけにつけて、その分を請求してくるのは、悪徳商法である。押し売りより性質が悪い。普通、そんな商売は成り立たない。それを成り立たせているNHKの利権構造こそ間違っている。

 もっと腹が立つのは、外部委託の若い集金人に、厭な仕事を押し付け、のうのうとしているNHKの幹部連中である。電波独占という既得権(放送業界全体にいえる)の上に立って、自らは並外れた高給(平均年収1700万円以上)をとり、嫌われ役を外部に委託する。そんなブラック組織には、協力するわけにはいかない。

 徴収率を上げるなら、まず幹部が率先して未払い者の督促に回ることだ。未払い者も、納得のいく説明を受けられる。NHK自身の体質改善にも、大いに寄与する。
 その上で、NHK職員の待遇を、せめて公務員並みにすべきである。それなら、喜んで受信料を払っただろう。

(残念ながら、この受信料は私の留守に、いつのまにか家人が払ってしまっていた。空き巣にあったような気分である。)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR