FC2ブログ
RSS

紅葉のチブリ尾根(11月3日)

 先日のウィークデイ。加賀白山に連なる、別山チブリ尾根を登った。
 
 今年はもう行けないと思っていたのだが、たまたま日程が空いたのと、昨年10月20日に訪れた、三の峰付近の、みごとな紅葉が、忘れられなかったからである。
 10月の終わりで、日没が早い。それで、目標を山頂でなく、チブリ小屋までとした。登山口の市ノ瀬から、登りのコースタイム4時間コースである。

 市ノ瀬で乗用車を降り、30分ほど車道を歩いて、「猿壁」に着く。そこから、登山道に入ると、素晴らしいブナの原生林である。その中をだらだらと登っていくと、黄色く紅葉した木々に包まれる。登山道から2時間少しで、ちょっとした展望台に着いた。ここまで、まさに今が盛りの紅葉の散歩であった。
 お花畑もいいが、紅葉は、視界全体を包んでくれる。
          チブリ尾根の紅葉                         白山温泉に浸かる
 チブリ尾根紅葉黄色H25.10.31  チブリ尾根紅葉赤H25.10.31  市ノ瀬温泉H25.10.31

 そこからはやがて、尾根道となり疲労もあって、チブリ小屋まで紅葉を楽しむ余裕はほとんどなかった。コースタイムをややオーバーして、やっと小屋にたどりつく。
 しかもあいにくの霧で、期待した眺望は、まったく得られない。晴れていればそれこそ、白山御前峰から別山まで、紅と黄色に覆われた絶景を見ることができたであろう。

 下りは例によって、猛スピードで市ノ瀬まで2時間。ふもとの永井旅館で、源泉かけ流しの温泉につかる。他に客はいない。たった600円で、ゆったり独占の大贅沢であった。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :