FC2ブログ
RSS

山行シーズンの終わり(10月20日)

【今年の総括】
 先日、白山に初雪が降った。紅葉も盛りであろう。昨年の今頃は、みごとな紅葉の、三の峰~刈込池を訪れた。この週末には、本年最後の山行を行うつもりだったが、あいにくの天候と、体調不良のため断念した。今月の東北旅行以来、背中からわき腹の痛みが、一向に抜けない。今年はもう無理かもしれない。

 今年3月からこれまでに登った山は、以下のとおりである。
 文殊山7回、鬼ヶ岳2回、富士写ヶ岳、御在所岳、白山、東北(岩木山、八甲田山、姫神山)。残念ながら、白山へは、1回しか行けなかった。

 写真は、昨年10月20日に訪れた三の峰登山道からの景観~刈込池の紅葉である。(今年も行きたかった。残念!)

 三の峰登山道紅葉 H24.10.20  千本檜より三の峰、別山(左奥)H24.10.20  刈込池 H24.10.20

【行ってみたかった山】
 平家平から姥ヶ岳(1453M)のコースは、以前より行ってみたいと思っていた。国道157号を福井から1.5~2時間走れば、登山口まで行けるという。ただ、157号を抜けてから登山口まで、5~6キロの道路状態が悪いと聞いていた。そのため、運転嫌いな私は、これまで躊躇していたのである。

 平家平は自然環境の保全を目的に、大野市が購入したブナ林である。約1万本ものブナが約40ヘクタール(標高600〜1000m)にわたって生い茂る森には、樹齢400年以上のトチノキの巨木やミズバショウの群落なども点在する。平家の落人が住んでいたことから、「平家平」の名で呼ばれるようになったらしい。

 登山口よりこの平家平まで、1時間。そこから姥ヶ岳山頂まで1時間の手頃なコースである。来年元気があれば、ぜひ行ってみたい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :