FC2ブログ
RSS

限界まで働く(10月12日)

 若い時期、死に物狂いで一所懸命働くことは、その後の人生を豊かにする。そのような、人を育てる組織を、世間は「ブラック企業」と呼ぶ

 10日に、臼井裕氏(キャノンマーケテイングジャパン(株)人事本部長)の「会社を動かす人材教育&コミュニケーション」の講演を聞いた。若い人にとっては、いい話だったのではないか。隣の席からも「わかりやすい」という声が聞こえた。

 この講義の中でひとつ、共感するところがあった。「人は30才半ばまでの間に、多様性と量的に、アッパーリミットに達するまで仕事をこなさなければならない」ということである。このことは、私が若い経営者に対し「40歳前後の10年間、死に物狂いで働くことによって、その後の人生に深みが出てくる」と言うことと、よく似ている。
 10年ほど年齢のずれはあるが、言っていることは同じである。多くの成功者が、晩年になって言うことでもある。

 ただ私は、そう言いながらも、なぜそうなるのかという説明ができなかった。
 今回の講義を聴いて、これは「トイレを我慢した膀胱のようなものだ」ということに気がついた。すなわち、酒の席などでは、必ずトイレに行きたくなる。そのとき、尿意を催してすぐトイレに駆け込んでしまうと、そのあと頻繁に通わなければならない。すこし溜まっただけで、膀胱が刺激を受けるからである。
 ところが、最初の1回目をぎりぎり我慢し、膀胱がパンパンになってからトイレに行く。そうするとつぎからは、そんなに頻繁に行かなくてよくなる。膀胱の絶対容量が増えるからだ。

 すなわち若いとき、それなりに過ごした人は、その人の受け入れ容量がそこで固まってしまう。50才近くになると、頑張りも効かず、新しいことの入る余地が、ほとんど無くなる。容量に柔軟性のある40歳前後の、若い時の頑張りの違いが、その後の受け入れ容量を、決定的に左右する。だからできるうちは、限界まで働く必要があるということなのだ。
 60才過ぎて、いくら頑張っても、もう遅い。高齢になるほど、金銭面だけでなく、知性面での貧富の差が大きくなるといわれる所以である。
                              泥棒ひょっとこ 
 ところで最近、「ブラック企業」という言葉が流行している。極端に仕事の負荷を背負い、うつ病になって自殺したケースが発生しているからである。
 しかし周りを見ても、それほど多いわけではない(珍しいからニュースになる)。それなのに、「ブラック企業」を糾弾しようとする。
 これは、飲酒運転厳罰化のケースとそっくりである。たまたま悲惨な事故があって飲酒運転が撲滅された。その結果、地域コミュニティが破壊され日本経済が沈没、かえって若くして死ぬ人が増えてしまった。

 同じように、やみくもに「ブラック企業」が排除されると、伸び代の無い労働者ばかりとなる。その結果、何もできない高齢者ばかりが増えてしまう。わがままで、生産性の低い高齢者が働く日本のお先は、真っ暗である。

 ものはほどほど。「角を矯めて、牛を殺す」ことがないようにしなければならない。

 関連記事
 http://abegorou.blog.fc2.com/blog-entry-237.html
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR