FC2ブログ
RSS

山岳ツァー 青森の岩木山(10月1日)

 リフトで9合目まで。そこからたった40分の登りで、百名山の一角を登る

 9月28日の夕方福井発、10月1日まで、足掛け4日間「バスツアーハイキング(岩木山・八甲田山、姫神山登山)」に参加した。
 参加者は、60歳以上(限定したわけではない)の実年男女41名。例によって女性が2/3である。ほとんどが登山のベテランで、山岳ツアーの常連である。すでに百名山をすべて登った、という強者も数名いた。その人たちにとって、手ごろな登山はしたいが、交通や宿泊のことを考えたら面倒である。青森の名山岩木山・八甲田山も、福井からは行きにくい。今回のツアー企画は、百名山を狙う登山者には絶好の機会であったろう。

 ツァー初日の9月29日は、世界遺産である白神山地付近の「十二湖」を散策後、午後岩木山に登った。
 津軽国定公園にある岩木山は標高1,625m、青森県の最高峰である。山頂部は、岩木山・鳥海山・厳鬼山(岩鬼山)の3つの峰で形成されている。日本百名山のひとつだ。「津軽富士」と呼ばれ、全国ふるさと富士人気投票で第1位に輝くほど津軽地方では親しまれている。

 ちなみに青森県には、霊場として有名な「恐山」がある。筆者はこれまで、「恐山」と「岩木山」は同じだと思っていた。ところが、「恐山」は下北半島にあり、まったく別な山である。イメージとは恐ろしい。50年以上も勘違いしていたのである。

 岩木山の南東斜面には1965年に、津軽・岩木スカイラインが完成し、車で8合目まで行くことができる。更に鳥海山(9合目)まで、リフトが運行されており、我々はそのインフラを、フルに利用させてもらった。8合目レストハウス駐車場から、リフトで9合目の外輪山のピークへ。そこから、約40分の急登で頂上に着いた。
 これで百名山のうちの1座を登ったことになるのだ。

      リフト終了あたりから岩木山を望む                          岩木山頂上付近 岩木山H25.9.29    岩木山 頂上付近 H25.9.29
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :