FC2ブログ
RSS

正義のミカタ

 自分と同じような意見ばかり聴いているのでは、原理主義になってしまう

 正義のミカタという、バラエティ番組がある。
 各分野の専門家やお笑い芸人が、わかりやすく時事問題を解説するものである。朝日系にしては珍しく、右寄り専門家の発言が多い。それに加え、当意即妙な司会と、専門家や芸人との掛け合いが非常に面白い。いまのTV番組のなかでは、いちばん優れていると思う(その他がひどすぎるのだが)。

 私がこの番組をこれほど評価するのは、中国に対する外交姿勢、新型コロナ、温暖化、財政問題など、出演する専門家の意見がほぼ私と同じだからである。


 たとえば、
 医療崩壊の原因は医者の分業化にあるということは、私も繰り返し述べていた。検査についても、欧米の人口当たりコロナ死者は日本の20倍で、感染者数は15倍である。すなわち日本は、感染者に対するPCR検査数は決して少なくない(もっとも検査を重視するのは愚の骨頂)。

 また温暖化対策において、狭い日本で、面積当たり太陽光パネルはすでに世界一となった。さらに森林破壊までして進めている。こんな再エネより、原発開発を優先すべきなのは当然である。
 福島の処理水放出を中国(韓国)がしつこく咎めるのは、日本の原発稼働を阻止し、国力を衰退させようとしているからである。日本で原発反対を叫んでいるのは、中国の息のかかった連中と、彼らに放射能不安を刷り込まれた放射脳患者しかいない(それが大多数なのが問題)。

                ションベン小僧 H29.1.07    

 ここで注意しなければならないのは、自分と同じような意見ばかり聴いていてはいけないということである。私のようなひねくれた論説でも、TVやネットを探せばいくらでもある。それに心地よく浸っていたのでは、原理主義になってしまう。
 まともな反証がない論拠は脆い。

 したがって苦痛でも、あえて他の番組を見ることは多い。
 TVはたいてい私の意見とは反対である。どう考えてもまともでない。
 たとえば別の番組で見た、小泉環境相の発言はひどかった。「再エネ」の一つ覚えで、竹内純子氏が問題点を指摘しているのに、全く耳に入らない。ひたすら自分の世界に没頭している。総理大臣を引退した、父親譲りの頑固さである。頑固なのはいいが、現実をみないポエムに浸っているだけなのは困る。
 
 メディアのほとんどは、ポエム大臣のように、耳障りのいいことしか言わない。他方で、不安を煽る言説は受け入れられやすい。日本は、こんな記事や番組ばかりである。
 日本人の多くが、コロナ脳や放射脳に罹患するのは必然であった。
 人々は目に付きやすい印象・思考に流されやすく、それを修正するのは容易ではないのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1064)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (126)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR