FC2ブログ
RSS

欧米による東アジア分断②

その①のつづき アメリカは、日本を手先として、中国を支配しようとしている  

 本来なら日本は、欧米とは一線を画すべきであった。
 日本が中国とインドと連なれば、アメリカ・EU連合など比べ物にならない大東亜共栄圏、つまりアジア大連合ができる。今度はこちらが、グローバルスタンダードになる。これこそ、白人国家との決別である。
 中国発のコロナ兵器が、欧米を直撃したいまこそ、大きなチャンスである。

 80年前の日中戦争は、アメリカとつるんだ蒋介石と、ソ連の息のかかった毛沢東に、日本が挑んでいった戦いであった。結果的に日本が破れ、その後の内戦から共産主義国家が誕生してしまった。欧米のアジア支配である。
 もし日本が勝っていたら、中国は世界の中華として、日本支配の大国家をつくっていた。そもそも中国は、周辺民族に支配される歴史で成り立っていたのである。

                 ロボコン

 もともと欧米は、直接自らが国や地域を支配することはしない。いまアメリカは、日本を手先として、中国を支配しようとしている。80年前と反対である。欧米にとって、日本と中国が仲良くなることは悪夢である。
 その手に乗ってはいけない。ふりするだけである。そして順番を間違えてはいけない。

 日本はまずアメリカと組んで、中国を分裂させ、そのつぎアメリカを叩く
 いまは中国を叩くときである。そして分割させる.

 最初中国に併合されてしまえば、チベットやウィグルの2の舞である。
 属国になるなら、中国よりまだアメリカのほうがましである。それでも未来永劫日本が、アメリカ、中国、そしてインドに飲み込まれるのはまっぴらである。


 ほんとうは中国が、日本や韓国を飲み込もうとしないで、対等につき合うことが理想である。
 だがいまの中国は、国としてあまりも巨大すぎる。大きな国はもっと大きくなるために、周囲を威圧する。大きいことそれ自身が、他国を威圧するのである。
 したがって中国は、10か国くらいに分裂すべきである。

                  中川センセイ
 
 『世の人は我を何とも言わば言え、我なすことは我のみぞ知る(坂本竜馬)』
 たしかなことは、「一つの行動が正しいか間違いか、良いか悪いかという判断ほど、人により、また時代によってくるくると入れ替わるものはない」ということである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR