FC2ブログ
RSS

聖火リレー出発

 オリンピックは、人類がコロナウィルスと共存できる証として成功させたい

 先日(3月25日)、東京オリンピック聖火リレーが、福島をスタートした。聖火は、およそ1万人のランナーが参加し、121日間をかけて一応全部の都道府県を巡る。

 だがコロナ感染が治まらないということで、オリンピックに否定的な意見は多い。聖火ランナーを辞退する人も続々出ていた。空気を読んだそっち系の有名人が辞退すると、マスコミは大きく取りあげる。
 島根県知事も、(わけのわからない理由で)聖火リレーを拒否している。


 ここで、オリンピックを否定する人は、大きくつぎの2つに分けられる。

 まず、ほんとにコロナ感染恐怖症に罹っている人、いわゆるコロナ脳患者である。
 かれらは、新型コロナ感染が拡大し、日本が滅びると本気で信じている。いまのところ、彼らにつける薬はない。

 つぎに、なにかと政府に反抗したい、反対勢力である。この中には、日本のオリンピックを潰したい中国の息のかかった工作員が少なからずいる。中国は人権問題で、2022年冬季オリンピックの開催が危うくなった。欧米のボイコットが濃厚になったからである。なんとか日本を地獄の道連れにしたい、引きずり降ろしたくてしょうがない。

               悪霊の憑いた放射脳・コロナ脳患者のお祓い

 しかし前者について、コロナ感染は完全に気持ちの持ちようであって、こんなもので日本人がいなくなることはない。コロナで大きな影響があるのは、ネアンデルタール系の欧米人だけである。
 そもそもコロナウィルスを無くすことはできないし、金輪際、終息することはない
 コロナ脳患者は、現実を見せることで強制治療するしかない。

 したがってこんどの東京オリンピックは、「人類がコロナウィルスに打ち勝った証」としてやるのではない。
 スローガンはつぎのように変更すべきである。
 「人類がコロナウィルスと共存できる証」としてやるのである。

 ウィルスや細菌は、人間がどうこうできるタマではない。これからもあらたな感染症がつぎつぎ人類を襲う。未来永劫、人類が生き延びていくには、ウィルスや細菌とうまく付き合うしかない。いまの程度でオリンピックを中止していたら、子々孫々何もできなくなってしまう(厚労省はその先駆となるべく、大宴会を継続すべき).。
 理念や方針は、状況に応じて変更してもよい。むしろ変更しなければならない。


 後者については、なにをかいわんやである。こんなことばかりするから中国が嫌われる。半導体工場火災も、サイバーテロの可能性が取りざたされている。まず日本に潜む中国の工作員を、あぶり出さなければならない

 次回(4月)は2回に分け、その中国をどう考えるかについて考える。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1064)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (126)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR