FC2ブログ
RSS

経済活性化の秘策

 財政危機を煽るのは、預金封鎖などの非常手段を匂わせるためであった

 コロナ禍で、大幅な財政赤字が積みあがっている。
 本ブログでは、消費減税や財政出動を促すため、何度も財政赤字のことを取り上げてきた。すなわち政府の財政赤字はまったく問題がなく、赤字が膨らむほど国民が金持ちになる。
 問題なのは、増税で消費が止まり、国民の働く力が委縮してしまう。つまり人々がお金を遣わず、必要以上に貯金してしまうことである。同じ意味で、飲食店の営業やGOTOトラベルを禁止し、お金だけを配る政策もよくない

 一方ではいまだに、財務省をはじめ経済界の主流は、ひたすら財政危機を煽っている。
 いったいなぜ、あの頭脳明晰なはずの財務官僚たちが、財政赤字に対する危機感を煽り続けるのか。かっては、財政赤字は問題ないといっていた麻生大臣まで、いつのまにか財政再建論者になっている。いつまでたっても、危機の演出が終わらない。

                 タヌキの金玉

 ここまでしつこいと、そのうち預金封鎖が起こるのではないかといううわさが立ち始める。預金が封鎖されると、文字通り自由に貯金を下ろせなくなる。自由に使えるのは、せいぜい生活費相当の月10万円くらいとなる。
 そうなると、お金持ちの金融素人はにっちもさっちもいかなくなる。
 デジタル通貨や貴金属、海外預金の動きも把握される。新札の発行が伴うので、タンス預金もムダである。

 これに対抗する方法は限られている。
 だれでも思いつくことは、預金封鎖の前にお金を現物資産に代えることである。まず、土地や不動産、車や飛行機など、お金で買えるものなら、何でもいい。

               金が飛んでいく

 そう考えると、あの頭のいい財務省官僚たちが、なぜ財政危機を煽るのかが見えてくる。彼らは、政府が財政破綻するなどとは、露ほども思っていない。一方では、日本経済がこのままではまずいと思っている。その起爆剤となる個人消費を回復させるにはどうしたらいいか。その秘策を実行しようとしている。

 すなわち財務省は、財政危機を煽り、近いうちに預金封鎖などの非常手段をとることを匂わせたいのである。預金封鎖となると、わずかな生活資金しか引き出せなくなる。そのときには、新札に切り替わるから、タンス預金も把握されてしまう。
 国民の多くがそう思えば、いまのうちに遣っておくしかない。金融資産の10%も遣えば、100兆円以上ものお金が回り、日本経済は一気に繫栄する。

 なるほど、そうだったのか。
 まもなく預金封鎖という噂が、マスコミや「知識人」などから出てくる。その発生源は財務省である。

                サツマイモ坂井丘陵地H25.5.13

 では、ほんとに預金封鎖になったら、われわれはどうすればいいのか。
 「衣食住」の最低資源を確保し、噂がほんとになる前に、お金のある人はどんどん遣う。もともとお金のない人は、失うものは何もないので心配いらない。
 どんなときも大事なのは、自ら稼ぐ力を養っておくことである。さすればお金は天から降ってくる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR