FC2ブログ
RSS

集中治療を譲る意思カード

 いのちの価値はみな同じでなく、意思カードといえど無条件に譲るわけではない

 新型コロナ感染症で、高齢の患者が集中治療を若者に譲るという、意思カードが注目されている。
 これについて、高齢者への圧力になるといって批判する人もいる。

 日本消費者連盟では、次のような反対理由を述べていた。
①判断基準が独り歩きして、「価値なきいのちは切り捨てる」風潮の拡散を危惧
②医療をできないのは、政府が医療を縮小してきたからである
③したがって、いまは医療資源を増やす体制整備に全力を挙げること
④予測データに基づいた医療器具や装具の不足数を公表し、実効の可視化をはかる
⑤すべてが救えないときも、高齢や持病、障害などの有無で命の選別はしない

                美人薄命 

 しかしこれは、あまりにも皮相的な見方である。少数意見として片隅に置くだけの値打ちしかない。現場の実態をみない、反対だけが目的の理論であるからだ。
 まず、
①「価値なきいのち」はないが、価値の重さは同じではない
②医療を縮小したら他の分野で命が救える。世の中は単純ではない
③全力を挙げても、人間の力には限度がある
④そんなことはすでにやっている
⑤ではどうすればいいのか。できないことを提案するのは、バカか悪人である


 この意思カードを公開したのは、石蔵文信氏(大阪大教授 64)の団体であった。人工心肺装置などの不足している医療現場で、「命の選択」を迫られた医療従事者の精神負担を減らすのが目的である。
 このような、トリアージ・トロッコ問題は、年寄りしか言い出せない。

               必死の救命行為 H28.11.13

 もちろん、意思カードといえど、無条件に命を譲るわけではない。譲った相手が自分より高齢で、譲っていったん治っても、お互い間もなく死んでしまったらどうする? ・・あの世で喧嘩しなければならない。少なくとも、あと30年生きる人でないと困る。
 だから条件付きで譲る必要がある。

 私も意思カードをつくったら、条件をつける。命の価値には、絶対上下があるからである。もちろん高齢者ほど、いのちの価値は少ない
 さらに譲る相手はすべて「人」である。豚やクジラに譲るわけにはいかない。

①私より健康で若い人
②繁殖能力のある人
③日本の繁栄に貢献できる人

 この3つに合致しなければ絶対譲りたくない。すでに私の臓器カードには、そのように明記してある。
 もっともこんなことは、公に論争するのでなく、暗黙の了解のほうがいいと思うのだが。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR