FC2ブログ
RSS

在宅でのコロナ死

 少数の例外事項を取り上げることで本質が隠されてしまう
  マスコミやパワハラ野党を反面教師に、できることを提案し、やれることは自分でやる


 自宅療養中や、入院前のコロナ感染者が命を落とすケースが増え、問題となっている。報道などによると、在宅やホテルでの死亡者は、12月が56人で、1月は3週間ですでに75人を数えているという。たぶん1月は、100人くらいになる。

 たしかに、感染したのに入院・治療ができず、自宅などで息絶えてしまうのは悲惨である。このことを非難する人は多い。病院のベッドは空いているのに、もっと入院させればいいと思うのは人情である。
 政府を叩くのに熱心な人にとって、格好のネタになってしまった。

              除夜の鐘

 では実際に、どれくらいの人が入院できず、自宅などで療養しているのか。
 東京都の例では、1月30日の時点でコロナ入院者数2900人に対し、宿泊(700人)自宅療養(5600人)調整中(4000人)と、陽性者の約80%が病院に入っていない。(だれも把握していない)未検査の感染者を入れると、入院者の割合は実感染者の10%以下であろう。

 一方で、コロナ感染の死者数はどうか。毎日5~60人以上亡くなっており、12月は全国で1320人、1月は2200人と想定される。つまり感染者の1割しかいない入院患者の死者数が、在宅で亡くなる人の20倍を超えている。病院で亡くなる人のほうが、圧倒的に多いのである。
 入院者には重症者が多いということを差し引いても、入院したほうが死ぬ確率は高い。単純計算で、確率は実に200倍になる。私の仮説では、重症者を入院させるというより、入院したため重症になった人も、相当数いるのではないか。
 
 どうもみんな、医者の治療を信頼しすぎているような気がする。ほんとに入院すれば治るのか
 本来、病気は自力で治るし治すべきである。

 自身の経験から見ても、入院しても大した治療などできない。(医者のレベルにもよるが)副作用のある薬を飲まされ、かえって悪化する。おそらく、退院した人の多くは、これから副作用で亡くなるはずである。さらにもともと、12月と1月の死亡者は、他の季節に比べ2割ほど(2~3万人)多いことも影響しているはず。
 今後このあたりの、疫学的統計を取っていく必要がある。それが学者の役割である.

                満腹笑顔

 そして今回の報道に限らず、少数の例外事項をセンセーショナルに取り上げることで、本質が隠されてしまう。感染症より、このことのほうが恐ろしい。

 「批判するより応援せよ」
 我々は、マスコミや野党を反面教師にして、できることを提案する。同時に自分でできることは自分でやるしかないのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR