FC2ブログ
RSS

ワクチンのリスク

 日本の新型コロナ感染被害は、ワクチン投与のリスクよりはるかに少ない

 アメリカとイギリスで、新型コロナワクチンが、つぎつぎ開発・承認されている。実証実験では、有効性も70~90%と高く、大いに期待が持てる。あとは量産である。まもなく一般に投与が始まる。

 なにしろアメリカやイギリスでは、新型コロナによる死者は、半端な数字ではない。アメリカで25万人、イギリスで6万人。およそ1000人に1人がこの病気で亡くなっている。新しいワクチンにリスクがあっても、ここまで危険ではない。現に新ワクチンの実証実験では、2~3万人に投与して、まだ1人も亡くなっていないという。
 日本でも、ワクチンの普及を待ち望む声が多い。

               毒まんじゅう

 しかしこれらのワクチンは、日本で簡単に認可は下りないはずである。投与のやり方も、相当工夫すると思う。日本はまだ、そこまで切羽詰まっていないからである。
 ワクチンの実証実験といっても、2万人余りの健康な人に投与しただけである。しかもその何割かは、なんらかの副作用があったという。どう考えても高齢者や疾患のある人を含めて投与すれば、無事で済むはずはない。もし1万人に1人以上亡くなるなら、日本人1億人に投与した場合、1万人がワクチンで亡くなってしまう。

 欧米と日本とでは、新型コロナの状況はけた違いに異なる。
 日本での死者は、これまで2000人余り。ざっと6万人に1人しかいない。しかも亡くなった人の多くは、基礎疾患のある高齢男性である。日本の感染被害は、ワクチン投与のリスクよりはるかに少ない。宝くじに当たるよりまれである。棺桶に片足突っ込んでいる2000人のじじいを救うため、ワクチンで1万人(のばばあ?)を犠牲にするのは、まったく合理的ではない。
 あくまでもワクチンや薬に頼らず、自力で予防し、治すことに努めるべきである。
 このように、リスクを適正に見積もることは、きわめて重要である。

               タヌキの玉

 だが、常にゼロリスクを志向し、マスコミに煽られる日本人に、冷静な判断ができるかどうかが問題である。
 ワクチンといえば、子宮頸癌ワクチンのリスク誤解によって、日本で毎年3000人もの人が、子宮頸癌で亡くなっている。この場合は、ワクチンのリスクを過大に見積もって、大きな癌化のリスクを呼び込んでしまったといわれている。 
  
 このことは、だれも死んでいない放射能を恐れるあまり原発を停止し、かえって膨大な人々を殺そうとしているのと同じである。目先の恐怖に目がくらんで、適正なリスク判断ができない。現に4日には、定期点検中の大飯原発が認可停止に追い込まれてしまった。この異常な潔癖症を見ると、日本人はアホウではないかと思うようになってきた(バカとアホウの絡み合いかも)。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR