FC2ブログ
RSS

女性はうそつき

 杉田発言を一方的に断罪する社会になれば、日本人は間もなく消滅する

 自民党の杉田水脈議員が、党の合同会議で、性犯罪に関して「女性はいくらでもウソをつけます」と発言し、物議を醸している。
 杉田議員はこれまで、しばしばこの類の発言をしており、そのたび野党議員やマスコミから、やり玉に揚げられていた。昨年も新潮45に、「同性愛者は生産性がない」と投稿し、雑誌が廃刊に追い込まれたこともある。

 本人はウソつき発言を否定していた。だが、その会議に参加していた複数の関係者から、杉田氏の発言を確認した人がいるらしい。
 こんなことを、全ての女性に当てはめ、公の場所で話すのはかなり勇気がいる。現に、女性の性被害者や野党からは、「性被害に苦しむ女性を貶める大暴言で辞職に値する」と痛烈に批判されている。

             ウソついたら

 しかし、今回の事件で性被害を受けた女性が傷ついたとしたら、杉田氏の発言がこれだけ騒ぎになったからである。
 そもそも杉田氏の言葉は、真実を探る議論のため、内輪の会合で発したものである。少なくとも「弱者」に向けて云ったわけでは、まったくない。それを極大解釈して増幅し、多くの人を不快にさせる。残酷で思いやりのない人々がたくさんいる。その頂点であるマスコミこそ、糾弾すべきではないのか。

 また他方では、杉田氏のウソつき発言を強く支持する人たちがいる。とくに、痴漢冤罪で人生を棒に振らされた男性たちである。かれらにとって杉田発言は、地獄に仏のお言葉である。とかく同情されやすい女性被害者より、美人局や冤罪被害者の方がはるかに深刻である。
 不憫なかれらを救う人は、これまでだれもいなかった。杉田氏には、あの発言を絶対否定して欲しくない。

 このことに限らず私自身は、世の中で、むしろ男性の方が女性に虐げられていると思う。
 なによりも日本で、杉田バッシングのようなジェンダー圧力が圧倒的になると、少子化に歯止めがかからなくなる。多少のウソやセクハラがあったほうが世の中明るくなる。みなが石部金吉になって、日本人が消滅するより、はるかに好ましい。ものはほどほどなのである。
 
 つまり、一方的に杉田氏の発言を断罪するというのは、一部の声の大きい「弱者」だけの声を取り上げたもので、きわめて偏ったやり方と言わざるを得ない。無理やり冤罪被害者をつくる。慰安婦問題が泥沼に嵌ったのと、まったく同じ構図である。杉田氏を批判する人たちを見ればわかる。 
 
                キツネつき

 さらに、女性がウソつきだというのは、杉田氏自身の実感にもとづいた正直な発言であろう。本人はもとより、周りにもウソつき女性がたくさんいる。都知事などは、ウソが化粧して泳いでいるようなものである。ウソつきは女性だけではないが。
 ほんとのことを話して批判される日本は、いったいどういう社会なのか。北朝鮮や中国も吃驚の、言論不自由社会である。 

 社会には、いろんな人や見解があっていいはずである。
 国会議員は、国民の縮図である。どんな集団も、発展のために多様性を必要とする。議員には、出自にこだわる人もいれば、公安に目をつけられている政党、全く動けない人さえいる。多少問題ある人がいても、官僚と議員全体でカバーすればいい。異論を認めない議員集団が、はるかに複雑な日本全体、そして世界を見据えていけるはずがない。 


 いまほとんどの議員は、毒にも薬にもならない建前だけ述べている。なんでも反対の連中も多い。口を開けば文句を垂れて駄々をこねる。結局なにもしない、昼行燈のような議員たちこそ、国会には不要である(それも多様性のひとつではあるが)。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR