FC2ブログ
RSS

自民党総裁

 これからもマスコミと野党は、エネルギーのすべてを総理の粗探しに遣うのであろうか

 自民党の総裁選が行われ、次期総理・総裁が菅氏に決まった。下馬評通りである。
 この1週間、なんどか総裁候補3名の討論会を聴いた。普天間や福島汚染水の問題など、3者3様で言葉を濁していた中で、もっとも具体性があったのは菅氏であった。

 石破氏は、論説はうまいが、結局何をしたいのかよくわからない。(憲法改正のように)正論でも、話を大きくして有耶無耶にしてしまう。イメージだけで選ぶと、石破氏が選ばれたであろう。(顔はともかく)ナンバーワンホストか結婚詐欺師にはなれる。岸田氏は、石破氏ほど話の組み立てが上手くない。

                偉い人

 しかし菅氏のように、具体性のあるリーダーほど、攻撃の対象になりやすい。
 安倍総理が退陣表明して政府支持率が上昇し、沈静化していたサヨクマスコミにとって、格好の標的ができた。

 さっそくTBS(報道1930)では、菅氏の生い立ちや、官僚に対する態度にいちゃもんをつけていた。
 たとえば菅氏は、高卒後に秋田の農家から東京に就職し市議に転職、地盤・看板のないことを総裁選の売りにしていた。だが秋田の実家は決して貧農ではなかったこと、市議といっても国会議員秘書からの転身で、後ろ盾があったことを「暴露」した。
 また官房長官時代に、ふるさと納税の欠陥を指摘した総務官僚を、自治大学長に「左遷」(栄転のような気もするが)したことも指摘していた。
 今後は、この手の「事実」がつぎつぎ掘り起こされるであろう。

 番組ではゲストの小川淳也議員(立民党)が、菅氏のやり方は怪しからんとTBSに同調し、菅氏を擁護する橋下氏と論争をくり広げていた。私は、2件の例はいずれも考え方の相違にすぎないと思う。前者は経歴詐称とはいえないし、後者においても官僚と摩擦が起こるのは、それだけ仕事していたからである。



 これからもマスコミと野党は、こんな粗探しにエネルギーのすべてを遣うのであろうか。
 勘弁していただきたい。
 それに、小川淳也氏のごとく清廉潔白な大人は、日本には一人もいない。政治家がお釈迦様では、われわれは息が詰まる。全てものごとはほどほどがいい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR