FC2ブログ
RSS

恐怖の瞬間

 死ぬまで生検のストレスを抱えたまま、最後は他の病気で死ぬことになる

 4か月ぶりに、前立腺マーカー(PSA値)の測定を受けた。
 2007年に3.54という高めの数値を指摘されて以後、年に3回ほどのペースで測定を続けている。10年前には、激痛の生検(細胞採取)を受けた。一晩中七転八倒し、1か月以上下血した悪夢の生検で、いまだトラウマになっている。

 それから測定のたび上下しながらも、PSA値は確実に上昇している。ここ数年は15前後で推移していた。そして、前回(5月)の測定時には、22.3と異常にはね上がっていた。
 もし今回それ以上、あるいは近い数値がでたら、再度の生検を予告されていた。さすれば、2~3日まともに動けないだけでなく、がんが発見されたらまた厄介である。年末年始の予定がまるで立たなくなる。

                極楽極楽 R2.8.04

 したがって数日前から、不安で思考がストップし、夜はうなされていた。このブログも手を付けられない。今朝は病院へ行き、採血されて医者にその数値を聞くまでの3時間、血圧も50は上がっていた。数値の提示は、恐怖の瞬間である。

 さいわい今日の測定値は16.7で、前回から大幅に下がり(それでも充分高い)、生検を免れた。だが生検しようがしまいが、ここまで高いと、がん細胞があることはほぼ間違いない。問題先送りである。

 前立腺がんは進行が遅い。このまま死ぬまで、生検のストレスを抱え、結局は他の病気で死ぬような気がする。なにしろ病気の数は山ほどある。
 それならPSA値の測定など、どれほど意味があるのだろうか。
 世の中の矛盾は無くならない。病院でたむろしていた患者の大半も、私とおなじ、お仲間なのであろうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR